2018年5月 1日 (火)

収益認識に関する会計基準等の概要③

5.返金不要な契約における取引開始日の顧客からの支払 契約における取引開始日(またはその前後)に、顧客から返金が不要な支払を受けることがあります。この場合、①その支払が約束した財・サービスの移転を生じさせるものか、②将来の財・サービスの移転に対するものかを判断する必要があります。 ①の場合には、その...

» 続きを読む

2018年4月23日 (月)

収益認識に関する会計基準等の概要②

企業会計基準委員会は、収益認識に関する会計基準等を公表し、平成33年4月1日以降開始する事業年度(平成34年3月期)から適用されることとなりました。前回は、この基準の大きな流れとなる5つのステップでの収益認識について触れましたが、今回と次回にわたって、適用指針の中で明示されている特定の状況・取引にお...

» 続きを読む

2018年4月16日 (月)

収益認識に関する会計基準等の概要①

前回のブログでも取り上げた通り、企業会計基準委員会は、収益認識に関する会計基準等を公表し、平成33年4月1日以降開始する事業年度(平成34年3月期)から適用されることとなりました。今回から暫くの間、この会計基準等の概要について、まとめてみたいと思います。 1.会計処理の考え方 前回のブログのおさらい...

» 続きを読む

2018年4月 9日 (月)

ASBJ 収益認識に関する会計基準等を公表

企業会計基準委員会(ASBJ)は、3月30日、「収益認識に関する会計基準」及び「収益認識に関する会計基準の適用指針」を公表しました。 ご承知の方も多いと思いますが、国際会計基準委員会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)は、共同で収益認識に関する包括的な会計基準の開発を行い、IFRS第15...

» 続きを読む

2018年4月 2日 (月)

法人税における所得拡大税制について

前回に続いて、平成29年度税制改正で一部改正のあった所得拡大税制について、まとめてみたいと思います。 1.中小企業者等以外の場合 中小企業者等以外の企業が、所得拡大税制を適用する場合、以下の3つの要件を満たす必要があります。 ①雇用者給与等支給額が、基準雇用者給与等支給額(*1)よりも5%(*2)以...

» 続きを読む

2018年3月26日 (月)

法人税における研究開発税制について

随分と春らしい気候になってきましたね。寒いのが苦手な私にとっては、大変ありがたいです(苦笑) さて、3月決算会社の皆様にとっては、決算準備にお忙しいことと思いますが、平成29年度税制改正の影響についても確認しておきたいですね。今回は、法人税における研究開発税制についてまとめてみましたので、ご参考にな...

» 続きを読む

2018年3月19日 (月)

上場企業、後継経営者の育成進まず?

前回のブログでも取り上げましたが、取締役会の重要な役割の1つとして、「後継経営者の育成」が取り上げられるようになりました。 コーポレートガバナンス・コード(以下、CGコード)においても 【補充原則 4-1③】 取締役会は、会社の目指すところ(経営理念等)や具体的な経営戦略を踏まえ、最高経営責任者等の...

» 続きを読む

«取締役会の役割とは?