2016年9月20日 (火)

IFRSにおける財務業績の議論から②

(9/12投稿「IFRSにおける財務業績の議論から①」からつづく) 4.OCIはリサイクリングすべきか? IASBが2015年に公表した概念フレームワークの公開草案(ED)では、すべての収益・費用は損益計算書に含められるという推定は、一定の場合には反証可能である(=OCIに含められる)とされていまし...

» 続きを読む

2016年9月12日 (月)

IFRSにおける財務業績の議論から①

最近、国際会計基準(IFRS)関連のネタが書けていませんでしたが、少し気になる記事を見つけましたので、触れてみたいと思います。 国際会計基準審議会(IASB)は、2016年6月にIASBの概念フレームワークを討議し、財務業績に関する情報について、以下の暫定決定を行ったとされています。 ・損益計算書を...

» 続きを読む

2016年9月 6日 (火)

海外出張に行ってきました

8月30日(火)~9月4日(日)まで海外出張に行ってきました。 あすかアソシエイツ(あすか税理士法人/あすかコンサルティング㈱)は、海外に事務所を持たない会計事務所ですが、海外の会計・税務・事業進出等に関するご相談を受けることも少なくありません。 このような場合、我々の守備範囲外ということで、「現地...

» 続きを読む

2016年9月 5日 (月)

租税回避策に開示義務?

8月22日の日本経済新聞朝刊の1面の記事からです。読まれた方も多いと思いますが、記事の内容を振り返ってみます。 ・財務省と国税庁は企業や富裕層に租税回避策を指南する税理士・会計事務所・コンサルティング会社に仕組みの開示を義務付ける方針 ・租税回避地(タックスヘイブン)に資産を移すなど悪質な税逃れを把...

» 続きを読む

2016年8月22日 (月)

ASBJ 中期運営方針等を公表

企業会計基準委員会(ASBJ)は、8月12日に「中期運営方針」及び「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」の改訂を公表しました。 中期運営方針については、国際会計基準の適用会社(予定を含む)が140社を超える状況の中で、日本基準を高品質で国際的に整合性のとれたものとして維持・向上を図ること及び国際...

» 続きを読む

2016年8月15日 (月)

連結決算実務における現状と課題③

3.連結決算業務における課題 前回の記事でも取り上げましたが、連結決算業務における人材面での主要な課題の1つに「子会社とのコミュニケーションがうまく図れないスタッフが多い」というものがありました。また、外部専門家やアウトソーシング(外注)を活用したい業務についての質問に対して、半数以上の企業が「子会...

» 続きを読む

2016年8月 8日 (月)

連結決算実務における現状と課題②

2.連結決算担当者の人数とスキル 連結決算担当者の人員数やスキルは十分か?という質問に対する調査結果は、以下のような状況となっています。 人員数  多い…4%  ちょうどよい…52%  足りない…44% スキル   十分である…14%  ちょうどよい…39%  不十分である…46% 前回の記事で、約...

» 続きを読む

«ASBJ 改正「修正国際基準(JMIS)」を公表