« ASBJ 収益認識に関する会計基準の公開草案を公表 | トップページ | 【海外出張】2017タイ出張(バンコク)vol.3 FDI International Co., Ltd.様訪問 »

2017年8月 3日 (木)

【海外出張】2017タイ出張(バンコク)vol.2 Asia Alliance Partners Co., Ltd.様訪問

突然ですが、先日行った海外出張のレポートをさせて頂きます。あすかアソシエイツの他のパートナーと一緒に出張しましたが、各パートナーもそれぞれの視点でレポートをしていますので、是非ご一読ください。

あすかアソシエイツのホームページはこちら

タイでは、弊社税理士の街(つじ)と2件の会計事務所をご訪問させて頂きました。1件目はAsia Alliance Partners Co., Ltd.様です。

事務所は、BTS(バンコクの高架鉄道システム)のアソーク駅からすぐの立派なビルに入居されています。
Photo_170803125419647

この事務所は、2004年に日本の公認会計士である橘内進先生が設立され、現在では、スタッフ300名(うち、日本人スタッフ23名)、440社のクライアント(ほぼ日系企業関連)を有しておられます。

日本の会計事務所と比べると、非常にたくさんのスタッフさんがいらっしゃるなと感じたのですが、タイの会計事務所では記帳代行業務を請け負われることを基本とされているというのがその理由のようです。法令等にきちんと則って記帳をしておくことが、その後の専門的なサービスを提供される上でも重要とのお話がありました。この辺りは、国ごとの特徴と言えるかもしれませんね。

会計・税務業務を提供する会社の他、タイではすべての会社に義務付けられる会計監査を提供をされる会社や投資支援サービス(タイでは業種によって100%外資の会社が認められていないため、タイ人との合弁会社を設立する必要が生じます)を提供される会社など、タイでの進出を全面的にサポートできる体制を整えておられる事務所です。


Photo_170803125414746

当日は、日本の公認会計士でもいらっしゃる大塚大地先生にご対応頂きました。(左・大塚先生、中央・街税理士(あすか)、右・筆者)
大塚先生とは、昨年ホーチミンの事務所でも面会させて頂いたのですが、いつも穏やかにかつ丁寧に対応して頂き、とても信頼感のある先生です。大塚先生、ありがとうございました。

« ASBJ 収益認識に関する会計基準の公開草案を公表 | トップページ | 【海外出張】2017タイ出張(バンコク)vol.3 FDI International Co., Ltd.様訪問 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/504488/71357113

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外出張】2017タイ出張(バンコク)vol.2 Asia Alliance Partners Co., Ltd.様訪問:

« ASBJ 収益認識に関する会計基準の公開草案を公表 | トップページ | 【海外出張】2017タイ出張(バンコク)vol.3 FDI International Co., Ltd.様訪問 »